beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

親善試合、豪州がパラグアイに勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

 国際親善試合のオーストラリア対パラグアイ戦が9日、シドニーで行われ、ホームのオーストラリアがDFデイビッド・カーニーの得点で1-0の勝利を収めた。

 なお、同試合は日本人の西村雄一氏が主審を務めたが、ラフプレーをきっかけにオーストラリア代表FWスコット・マクドナルドとパラグアイ代表MFエンリケ・ベラが取っ組み合いを始めるなど、フレンドリーマッチとしては珍しく荒れた展開となった。

 そのほか、オークランドで行われたニュージーランド対ホンジュラスの親善試合は、1-1の引き分けに終わっている。

<写真>興奮する選手たちを制止する西村主審
(文 宝田雅樹)

TOP