beacon

[第2回ゲキサカ杯]『勝つの』今大会初勝利で下位T決勝へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゲキサカと唯一のFIFA公認サッカーゲーム「FIFA11 ワールドクラスサッカー」(PS3版他、発売中)によるコラボレーションゲーム大会『第2回ゲキサカ杯2010 ~FIFA 11編~』が6日、東京・渋谷のパセラリゾーツ渋谷2Fロスカボスで開催された。

 下位トーナメント1回緒戦では、グループCを3連敗で最下位の阪口晴樹クン、石井俊輔クンによる『勝つの』と、グループBを3位で終え、惜しくも決勝トーナメント進出を逃した大石一輝クン、飯海大喜クンによる『チームK』が激突。『勝つの』はイタリアの名門ミラン、『チームK』も同じくイタリアの名門ユベントスを選択。今大会初勝利を目指すイタリア勢同士の対戦は、4-0でミランの『勝つの』が大勝を収めた。

 阪口クンは「決勝まで来たからには勝ちたい」と意気込みを語ると、石井クンも「決勝ではいい戦いをしたい」と続いて、気合たっぷりのコメントを残した。

[写真]『勝つの』の二人

(取材・文 宝田雅樹)

▼関連リンク
FIFA11特集ページ

TOP