beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[選手権]チーム紹介:尚志(福島)

このエントリーをはてなブックマークに追加
尚志(福島)
出場回数:2年連4回目
監督:仲村浩二
創部:1997年
最高成績:
16強(09年度)
過去の主な成績:
全国高校総体出場3回

[チーム紹介]
 昨年度全国ベスト16メンバー10人を残す実力派だ。J注目のエースFW渡部、MF平野主将、FW川邉ら技術の高い選手がそろい素早いパスワークとサイド攻撃で相手ゴールへと襲い掛かる。県大会は決勝の福島工戦こそ、中盤に人数をかけてきた相手の堅守にてこずったが4試合15得点で優勝。徹底した走りこみで決勝まで走りきる体力もつけた。「目標は全国制覇」だ。

【勝ち上がり】
[決勝]
1○0福島工
得点者:太田
[決勝先発布陣]
4-4-2
   渡部  川邉

湯浅        平野
     
   金田(2) 細野

三瓶 大貫(2) 太田 田中 

     山澤


[決勝戦評]
 福島工はアンカーにMF山崎琢を置く4-1-4-1システムで尚志の攻撃力を封じに出る。そしてロングボールからの攻撃を徹底。この戦術が当たり、尚志は前半36分までシュートを打てなかった。それでも尚志はエースFW渡部を右サイドへ移しゲームメーカーのMF平野をトップ下へ配置するなど布陣を変更して切り崩しにかかる。11分にMF金田のサイドチェンジと渡部のクロスから得た決定機はMF湯浅のシュートがポストを叩いたが28分、湯浅の右CKをCB太田がしぶとくゴールへ押し込み1-0で競り勝った。
[準決勝]
5○1学法石川
得点者:渡部2、湯浅、平野、川邉
[準々決勝]
4○1湯本
得点者:平野2、湯浅、後藤弘
[5回戦]
5○0相馬
得点者:湯浅2、平野、中川、後藤弘
【注目選手】
●FW渡部圭祐(3年)
50m5秒9の快足と強さ、巧さを兼ね備えたエース。昨年は疲労骨折を抱えたままスーパーサブとして出場し1ゴール
●MF平野伊吹(3年)
キレ味鋭いドリブルなど個人技で攻撃にアクセント加える主将
●FW川邉祥太(3年)
チーム一の足技を持つアタッカー
●MF湯浅秀紀(3年)
左右両足のキックに精度

【今季成績】
総体:全国2回戦
3○0海星(三重)
前半30分にFW渡部の個人技で先制。後半にもFW川邉、FW福永が加点した。
0●1西武台(埼玉)
相手の鋭いプレッシャーに苦戦。後半サイドからチャンスつくるも完封負け
プリンスリーグ:東北1部2位
6勝1分3敗。優勝した青森山田(青森)とは1分1敗。

【応援メッセージ】

(構成 吉田太郎)
【特設】高校選手権2010

TOP