beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

福岡大の新シーズン主将が決定!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 福岡大の2011年シーズンの幹部が決定した。主将はMF假屋健太(3年=神村学園高)が務めることになり、副将はDF串間雄峰(3年=東福岡高)、DF元村渉大(3年=高川学園高)、2年生(新3年生)のDF牟田雄祐(2年=筑陽学園高)が務める。

 昨シーズンは名古屋入団のFW永井謙佑(4年=九州国際大付高)を擁して、九州大学リーグで連覇を達成。夏の総理大臣杯、冬の全日本大学選手権と二度の全国出場を果たした。しかし、両大会ともに準々決勝で敗退。全国の舞台で結果を残すことはできなかった。攻撃の核が抜ける影響は大きいが、今季こそは総力戦で日本一のタイトルをめざしていく。

(取材・文 片岡涼)

TOP