beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[JFL]秋田、技巧派MFとエースのゴールで松本山雅を撃破

このエントリーをはてなブックマークに追加
[JFL前期第7節]

 ブラウブリッツ秋田は24日、松本山雅FCと敵地・松本平広域公園総合球技場アルウィンでJFL開幕戦(第7節)を行い、2-1で勝利した。

 前半31分に松本山雅FW木島徹也に先制点を許したが、後半19分に柏から新加入のMF比嘉厚平が同点ゴールを決めると、同43分にはエースFW松田正俊が逆転弾を決めた。

 なお、この試合では地元秋田出身で、ブラウブリッツとしては初の地元出身の元JリーガーといえるMF鈴木健児が先発デビューしている。また元F東京で、昨季は鳥取に在籍していたFW小澤竜己も途中出場で移籍初出場を果たした。

(文 近藤安弘)

▼関連リンク
2011JFL&Jリーグ準加盟クラブ特集ページ

TOP