beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岩渕先発も、なでしこはアメリカに連敗

このエントリーをはてなブックマークに追加
 アメリカ遠征中のなでしこジャパン(日本女子代表)は現地時間18日、アメリカ女子代表と国際親善試合を行い0-2で敗れた。アメリカはFIFAランク1位の格上で、14日の第1戦も0-2で敗戦。これで2戦連続完封負けとなった。

 前半28分に失点を許すと、後半24分にも追加点を決められた。日本協会によると、佐々木則夫監督は「相対的にスピード、持久力、スタミナという部分でまだ自分たちは出来ていない。自分たちがボールを動かすことを忘れた時間帯に相手に先手を取られてしまった」と嘆いた。

 得点ができなかったことについては「アメリカの守備は非常に堅く、ラストパスでバックラインをなかなか割らせてくれなかった。攻撃面で相手の最後の守備ラインを突破するためにはよりアグレッシブに、工夫して攻めなければならない」と課題を口にした。

 今回、世界屈指の強豪、アメリカと2試合をこなした。指揮官は「今回の2試合で対戦したアメリカは、これまでの対戦で経験した中で最もコンディションが良く、攻守にわたって素晴らしいチームだった。その素晴らしいアメリカとの対戦の中で自分たちができたこともわかったが、スタミナや、強気な気持ちを持つというメンタル面の課題が浮き彫りとなった。残り時間は少ないが、ワールドカップまでにその課題を修正したい。良い相手と対戦して自分たちの課題が見えたので、ワールドカップに向けて前向きに準備ができるだろう」と6月の女子W杯(ドイツ)の糧とすることを誓った。

 この試合ではFW岩渕真奈が先発。「もっと得点に絡めるようなプレーがしたかった。チームとして得点できなかったことが、個人としてもチームとしても課題。試合は90分なので、その中で持っている体力を継続して出し切りたい。アメリカを相手にターンなど通用する部分もあったが、ロングボールや浮き球の処理などが課題だと感じた」と無得点に終わった反省を口した。

以下、日本協会が発表した試合記録

なでしこジャパン 0(前半0-1)2 アメリカ女子代表

■得点経過
28分 Amy Rodriguez(アメリカ)
69分 Heather O'Reilly(アメリカ)

■メンバー
▽GK
12海堀あゆみ(INAC神戸)
71分→1福元美穂(岡山湯郷)
▽DF
15鮫島彩(※移籍手続中)
3岩清水梓(日テレ・ベレーザ)
4熊谷紗希(浦和)
2近賀ゆかり(INAC神戸)
78分→16那須麻衣子(INAC神戸)
▽MF
8宮間あや(岡山湯郷)
10澤穂希(INAC神戸)
6阪口夢穂(新潟)
74分→13宇津木瑠美(Montpellier HSC)
11川澄奈穂美(INAC神戸)
63分→18丸山桂里奈(ジェフ千葉)
▽FW
9大野忍(INAC神戸)
74分→7安藤梢(FCR2001 Duisburg)
20岩渕真奈(日テレ・ベレーザ)
78分→14中島依美(INAC神戸)

(文 近藤安弘)

TOP