beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

甲府が元磐田DF獲得を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ヴァンフォーレ甲府は19日、DF金珍圭の加入が決まった、と発表した。金珍圭は05、06年にジュビロ磐田でプレーし、J1通算47試合4得点。今年は中国CSLの大連実徳でプレーしていた。クラブを通して「甲府でプレーできることを嬉しく思っています。サポーターの期待に応えられるように。頑張りますので、応援よろしくお願いします」と語った新戦力の加入は、現在16位のチーム浮上のきっかけとなるか。

以下、クラブ発表のプロフィール

金珍圭(キム ジンギュ)

■生年月日
1985年2月16日生まれ(26歳)
■出身地
大韓民国
■身長/体重
184cm/80kg
■血液型
B型
■ポジション
DF
■背番号
19
■利き足

■契約期間
2011年7月14日~2012年1月31日
■サッカー歴
1999年~安東高校[韓国]
2003年~ 全南ドラゴンズ[韓国]
2005年~ジュビロ磐田
2007年~全南ドラゴンズ[韓国]
2008年~FCソウル[韓国]
2011年3月 大連実徳[中国]

■出場記録
所属[リーグ][ナビスコカップ][天皇杯]
2005年[磐田]J1 24試合1得点/1試合1得点/1試合0得点
2006年[磐田]J1 23試合3得点/3試合0得点/2試合0得点
※Jクラブ所属時のみ

TOP