beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

磐田が加賀、ジウシーニョ、荒田弾で福岡下す!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
[7.27 ナビスコ杯1回戦第2戦 福岡0-3磐田 レベスタ]

 昨年王者のジュビロ磐田アビスパ福岡に3-0の大勝を収め、2戦合計5-0で2回戦進出を決めた。

 前半31分、DF加賀健一が前線へロングボールを入れる。これにMF山田大記が抜け出した。GK神山竜一がストップしようと飛び出したものの、ワンバウンドしたボールは山田の頭上を越え、そのままゴールネットを揺らした。磐田がラッキーな形で先制に成功した。

 後半に入っても磐田の勢いは止まらない。後半15分には、FWジウシーニョからのパスを受けた山田がシュートを放つがポストを叩いた。それでも同22分、攻め上がったDF駒野友一のパスをフリーのジウシーニョが右足で流し込み、2点差にリードを広げた。さらに同38分にはダメ押しの3点目。ジウシーニョの右クロスからFW荒田智之が左足でシュートを決めて、3-0と試合を決定付けた。そのまま逃げ切った磐田が第1戦に続いて、勝利を飾った。

 試合後クラブによると磐田の柳下正明監督は「きょうの一番の目的は次のラウンドに進むこと。それができてよかったと思う。ゲームに関しては何本か危ない場面があったが、ああいう形で我々が得点を取ったところで、きょうのゲームはほぼ決まったのかなという感じはする」と試合を振り返った。


▼関連リンク
ナビスコ杯2011特設ページ

TOP