beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[予選]静岡産大がHondaFC撃破!!:静岡

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第91回天皇杯全日本サッカー選手権大会の本大会の出場権を懸けた静岡県代表決定戦が27日、藤枝総合運動公園サッカー場で行われ、JFLのHonda FCと静岡産業大が対戦。静岡産業大が3-1で勝ち、8年ぶり3回目の本大会出場を決めた。

 静岡新聞によると、静岡産業大は前半18分にMF矢部雅明主将(4年=富士見高)のミドルシュートで先制すると、同28分にもMF佐野幸正(4年=静岡学園高→京都産業大)が加点。39分にHondaFW新田純也(前・清水商高)に頭で押し込まれたが、後半39分にMF長崎健人(3年=静岡学園高)のゴールで突き放した。静岡産業大は9月4日の天皇杯1回戦でFC岐阜SECONDと対戦する。

【静岡】
[決勝](27日)
Honda FC1-3静岡産業大
※静岡産業大は8年ぶり3回目の本大会出場

TOP