beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ中国1部]“鳥取ダービー”は境が劇的勝利:第13節

このエントリーをはてなブックマークに追加
高円宮杯U-18サッカーリーグ2011 プリンスリーグ中国1部

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2011 プリンスリーグ中国1部は18日と19日、第13節を行った。
 
 首位の広島皆実高(広島)は西京高(山口)と対戦。前半23分にゴール前のこぼれ球をMF大久保亮真が頭で押し込んで先制すると、後半3分にはFW濱村亮太が加点する。西京はMF新良友将のゴールで1点差としたが、交代出場のFW野田恭平が2ゴールを決めるなど突き放した広島皆実が5-1で勝利。首位を守った。

 首位と勝ち点1差で2位の作陽高は瀬戸内高と対戦。前半3分、右CKから1年生MF山本義道がヘディングシュートを決めて先制すると同37分には右クロスからMF山本健奨がヘディングシュートを決めるなど3-0で快勝した。

 3位・米子北高と境高との鳥取ダービーはMF竹中恭丞の2ゴールで米子北が2点を先取したが、境は安倍勇輝のゴールとFW松川智哉のPKで同点に追いつくと後半ロスタイム、松川の右クロスから交代出場のMF沼田新悟が決勝ゴールを決めて3-2で逆転勝ちした。

 高川学園高(山口)はMF北村海里とMF北村風人の兄弟アタッカーがともに2ゴールを決めるなど山陽高(広島)に7-2で快勝。開星高(島根)はMF高木洋平の先制ヘッドなど玉野光南高(岡山)を2-0で下し、4位へ浮上している。

【プリンスリーグ中国1部第13節】
(9月18日)
[吉田サッカー公園]
瀬戸内高0-3作陽高
[作]山本義道(3分)、山本健奨(37分)、山本直輝(82分)

(9月19日)
[どらドラパーク米子球技場]
米子北高2-3境高
[米]竹中恭丞2(30分、45分+1)
[境]安倍勇輝(54分)、松川智哉(85分)、沼田新悟(90分+1)

[高川学園サッカー場]
高川学園高7-2山陽高
[高]北村海里2(8分、26分)、北村風人2(19分、39分)、有田晋太郎(48分)、榑谷涼太2(70分、81分)
[山]小林翔汰(58分)、武田健生(89分)

[高川学園サッカー場]
広島皆実高5-1西京高
[広]大久保亮真(23分)、濱村亮太(48分)、成瀬琢斗(59分)、野田恭平2(83分、90分+3)
[西]新良友将(56分)

[新見市防災公園サッカー場]
玉野光南高0-2開星高
[開]高木洋平(28分)、越野大地(74分)

※日程は3月31日発表、変更あり
特設:プリンスリーグ中国1部
(構成 吉田太郎)

TOP