beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プレミアリーグウエスト]5連勝のC大阪U-18が首位肉薄:第16節

このエントリーをはてなブックマークに追加
高円宮杯U-18サッカーリーグ2011 プレミアリーグ ウエスト

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2011 プレミアリーグウエストは15日と16日、第16節を行った。

 2位に勝ち点5差をつけて首位のサンフレッチェ広島ユース(広島)はアウェーでアビスパ福岡U-18(福岡)と対戦。0-0の後半32分に1年生FW越智大和のラストパスから1年生MF川辺駿が決めて先制した広島ユースだったが、後半ロスタイムに福岡U-18MF野村雅樹に同点ゴールを許して1-1で引き分けた。

 2位の京都サンガF.C.U-18(京都)もアウェーで勝ち点を落とした。名古屋グランパスU18(愛知)と対戦した京都U-18は0-1の前半39分から得点ランキング首位のFW三根和起とFW田村亮介は連続ゴールを決めて逆転したものの、名古屋U18は後半34分に来季トップチーム昇格のMF水野泰輔の左クロスから交代出場のFW足立智紀が同点ゴールを決めて2-2の引き分けに持ち込んだ。

 3位のセレッソ大阪U-18(大阪)はU-17W杯日本代表FW南野拓実の先制ゴールと交代出場のU-16日本代表FW大津耀誠のゴールにより富山一高(富山)に2-0で勝利。5連勝のC大阪U-18は京都U-18をかわして2位へ浮上し、首位・広島ユースとの勝ち点差も3へ詰めている。

 6位の愛媛FCユース(愛媛)は1-1の後半5分にU-18日本代表MF近藤貫太が勝ち越しゴールを決めるなど3-1で広島観音高(広島)に勝利。東福岡高(福岡)と立正大淞南高(島根)との高校チーム勢対決は相手にシュート19本を浴びせた東福岡が4-0で快勝している。

【プレミアリーグウエスト第16節】
(10月15日)
[雁の巣レクレーションセンター球技場]
福岡U-18 1-1広島ユース
[福]野村雅樹(90分+3)
[広]川辺駿(77分)

(10月16日)
[富山一高 人工芝G]
富山一高0-2C大阪U-18
[C]南野拓実(67分)、大津耀誠(83分)

[トヨタスポーツセンター]
名古屋U18 2-2京都U-18
[名]都竹俊優(7分)、足立智紀(79分)
[京]三根和起(39分)、田村亮介(40分)

[島根県立サッカー場]
立正大淞南高0-4東福岡高
[東]松田天馬(30分)、白井優登(47分)、福本将也(80分)、岩田淳司(81分)

[北条スポーツセンター]
愛媛ユース3-1広島観音高
[愛]藤直也(16分)、近藤貫太(50分)、林祐希(83分)
[川]川崎雄太(32分)

※日程は変更あり
特設:プレミアリーグウエスト
特設:プレミアリーグイースト
(構成 吉田太郎)

TOP