beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アマラオ監督率いる東京23FCが社会人日本一!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第47回全国社会人サッカー選手権大会の決勝が19日に岐阜県大垣市内で行われ、東京23フットボールクラブ(関東/東京)がSC相模原(関東/神奈川)を1-0で下して優勝した。この結果、東京23フットボールクラブは、JFL昇格につながる第35回全国地域サッカーリーグ決勝大会(1次リーグ・11月18日開幕)への出場権を得た。

 なお、SC相模原はJFA優遇措置を承認されており、同大会への出場権をすでに保有している。

 東京23フットボールクラブは、元FC東京のアマラオ氏が監督を務めるクラブ。現在は東京都1部リーグに所属しているが、元鳥取のDF中山友規、MF安東利典、前草津MF三沢慶一、前水戸FW山本孝平、元草津GK平川正城、元川崎FのMFマルキーニョとJ経験者が在籍し、急成長を遂げている。地域決勝大会では“台風の目”になる可能性がありそうだ。

TOP