beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ中国1部]作陽が中国制覇!:第18節

このエントリーをはてなブックマークに追加
高円宮杯U-18サッカーリーグ2011 プリンスリーグ中国1部

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2011 プリンスリーグ中国1部は3日に最終節を行い、作陽高(岡山)の優勝が決定。作陽は12月17日の高円宮杯プレミアリーグ参入戦でプリンスリーグ四国優勝の済美高(愛媛)と戦う。

 首位で開星高(島根)との最終戦を迎えた作陽は勝てば自力での優勝が決まる状況。だが前半20分に開星FW越野大地に先制の右足ミドルを叩き込まれてしまう。それでも作陽は前半ロスタイム、DF妹尾空の右クロスをDF米原祐が頭で押し込んで同点。そして後半9分にはMF森脇翔生がポストを叩いた自らのシュートの跳ね返りを決めて勝ち越した。さらに作陽は後半20分、相手のミスを逃さなかったFW松本啓佑がダメ押して3-1で逆転勝ち。自力で優勝を勝ち取った。

 2位の広島皆実(広島)は優勝こそ逃したものの、ギラヴァンツ北九州加入内定のFW渡大生の決勝ゴールによって全国高校サッカー選手権出場の3位・米子北高(鳥取)に2-1で勝利。意地を見せた。

 高校選手権出場校の高川学園高(山口)は瀬戸内高(広島)に0-1で敗戦。山陽高(広島)はFW西川拓未が2ゴールも西京高(山口)に3-4で撃ち負けた。そのほか、境高(鳥取)対玉野光南高(岡山)は玉野光南が3-1で勝っている。

【プリンスリーグ中国1部第18節】
(12月3日)
[広島広域公園第一球技場]
広島皆実高2-1米子北高
[広]山崎駿(14分)、渡大生(73分)
[米]竹中恭丞(16分)

[どらドラパーク米子球技場]
境高1-3玉野光南高
[境]松川智哉(41分)
[玉]下山綾太(45分)、佐藤幸志朗(54分)、西脇有紀(74分)

[高川学園サッカー場]
高川学園高0-1瀬戸内高
[瀬]原裕也(46分)

[高川学園サッカー場]
西京高4-3山陽高
[西]新良友将(36分)、阿武裕真(44分)、石丸亮介(45分)、久保田大智(53分)
[山]森本悠斗(9分)、西川拓未2(67、80分)

[松江市営補助競技場]
開星高1-3作陽高
[開]越野大地(20分)
[作]米原祐(45分+1)、森脇翔生(54分)、松本啓佑(65分)

※日程は3月31日発表、変更あり
【特設】プリンスリーグ中国1部
【特設】高校選手権2011

(構成 吉田太郎)

TOP