beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[選手権ヒーローたちのことば_3]大分DF清家俊「自分の特長をもっと活かして高校選抜メンバーに」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 第90回全国高校サッカー選手権で活躍し、日本高校選抜候補に選出された選手権のヒーローたちに選手権の感想や高校選抜入りへの思い、2012年の目標などをアンケートを通して綴ってもらった「選手権ヒーローたちのことば」。第3回は大分(大分)のCBとして3ゴールをたたき出すなど好守に奮闘し、チームを初の4強へ導いたDF清家俊選手(3年)です。

1.高校サッカー選手権を振り返って(個人、チーム)
「ミスが少なく、セットプレーで点を取れてチームに貢献できて良かった。チームがやろうとしていたことをみんなが意識してできて良かったと思う。マークの受け渡しがちゃんとできなくて失点したところが悪かった」

2.日本高校選抜メンバー入りへ向けた意気込み
「今回の合宿の印象は周りのレベルが高く、とてもいい機会だと思います。自分はポゼッションが苦手なので、この合宿で少しでも上達するように頑張りたいです。そして自分の特長をもっと活かしてメンバーに入れるように頑張りたいです」

3.2012年、自分の注目してほしいところ
「空中戦と対人プレー」

4.2012年の進路先チームの注目してほしいところと後輩へのメッセージ
「(九州国際大学進学予定。注目してほしいところは)今年から九州の大学は4チーム全国大会に出られるので、頑張って出られるようにしたいです。後輩にはもう一度国立に行って欲しいです」

5.目標とする選手と将来の目標
「(目標としているのは)吉田麻也選手。守備が強くてセットプレーで点も取れるから。(将来の目標は)プロ目指して頑張ります」

※協力:日本高校選抜チーム。アンケートは2月12、13日に実施

(構成 吉田太郎)

▼関連リンク
【特設】高校選手権2011

TOP