beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元なでしこ・大竹七未さんが松本MF弦巻と結婚…ブログで報告

このエントリーをはてなブックマークに追加
 元日本女子代表で東京国際大女子監督を務める大竹七未さんが、松本山雅FCのMF弦巻健人と結婚することを、「ご報告」と題した自身のブログで発表した。6月29日に入籍し、来春に挙式を予定しているという。

 13歳差の年の差をはねのけ、交際3年でのゴールインとなった。大竹さんは2001年に現役を引退。2010年には東京国際大女子サッカー部の監督に就任。解説者としても活躍中で、なでしこジャパン関連では多くのメディアに登場している。また双子の妹の夕魅さんは元日本代表MF三浦淳宏氏と2003年に結婚している。

「交際を始めた3年前からずっと変わらず、私を凄く大切に想ってくれる彼の優しさは私の心の支えであり、かけがえのないもの」。「お互いを大切にし合い、どんな困難もふたりで乗り越えていけるような楽しく温かい家庭を築いていきたいと思っております」と喜びのコメントを綴っている大竹さん。今後については「監督業、女子サッカーの裾野を広げる活動を継続しながら、全力でサポートしていきたい」としている。

TOP