beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ]広島皆実が4発首位浮上:中国1部第5節

このエントリーをはてなブックマークに追加
高円宮杯U-18サッカーリーグ2012 プリンスリーグ中国1部

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2012 プリンスリーグ中国1部は12日、第5節を行った。

 開幕4連勝で首位の立正大淞南高(島根)は瀬戸内高(広島)と対戦し、3-6で敗れた。前半15分に先制された立正大淞南は23分にMF隅田竜太の左足シュートで同点。だが24分に右スローインから瀬戸内DF梅田直弥に勝ち越しゴールを許すと31、32分にも連続失点を喫してしまう。隅田の直接FKによるゴールなど3点を奪った立正大淞南だったが、6点を奪われて首位陥落した。

 代わって首位に立ったのが広島皆実高(広島)だ。聖光高(山口)と対戦した広島皆実は1-1の後半18分にDF山口輝の右クロスからFW松枝功起が右足で勝ち越しゴールを決めると、DF三村勇気のヘディングシュートなど2点を加えて4-1で勝利。4連勝で首位へ浮上した。

 3位・広島観音高(広島)はMF高橋純平の先制ゴールなど前半の3得点などによって玉野光南高(岡山)に4-1で勝利。米子北高(鳥取)は10番MF加藤潤也の先制ゴールなど2-0で岡山学芸館高(岡山)に勝利した。開星高(島根)対境高(鳥取)戦は境が2点を先取したが、試合終了間際に追いついた開星が2-2の引き分けに持ち込んでいる。

【プリンスリーグ中国1部第5節】
(5月12日)
[鳥取・東郷運動公園多目的広場]
米子北高2-0岡山学芸館高
[米]加藤潤也(75分)、渡部一行(90分+3)

[島根・松江市営補助競技場]
立正大淞南高3-6瀬戸内高
[立]隅田竜太2(23、73分)、金田光明(73分)
[瀬]宗近侑2(15、32分)、梅田直弥(24分)、北川貴大(31分)、小田駿介2(40、75分)

[広島・庄原市上野総合公園陸上競技場]
広島観音高4-1玉野光南高
[広]高橋純平(15分)、清水智貴(39分)、川崎雄太2(45分+1、47分)
[玉]古矢涼(63分)

[島根・松江市営補助競技場]
開星高2-2境高
[開]石橋廉(72分)、岸本恭平(90分)
[境]安部勇輝(30分)、陶山恭平(61分)

[広島・庄原市上野総合公園陸上競技場]
広島皆実高4-1聖光高
[広]田村翼(34分)、松枝功起(63分)、三村勇気(68分)、清谷陸(90分+1)
[聖]福永浩士(47分)


日程は4月発表、変更あり
▼関連リンク
2012 プリンスリーグ
2012 プリンスリーグ中国1部

TOP