beacon

高卒ルーキーFW堺屋佳介がプロ初弾!! 鳥栖が横浜FCに勝利して天皇杯4回戦進出

このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥栖が勝利

[7.10 天皇杯3回戦 鳥栖 3-1 横浜FC ニッパツ]

 天皇杯3回戦が10日に各地で行われ、J1のサガン鳥栖はJ2の横浜FCに3-1で勝利した。

 鳥栖は前半14分、MF長沼洋一がMF日野翔太とのワンツーで右サイドを抜け出してクロスを送る。これをFW堺屋佳介が頭で合わせ、先制点を奪った。下部組織出身で高卒ルーキーの堺屋はプロ初ゴールとなった。

 先制を許した横浜FCは前半24分、FW高橋利樹がGKアルナウのパスをカットして決定機。高橋はシュートを打つ前にアルナウに対応され流も、こぼれ球をMF伊藤翔が拾ってループシュート。ゴールはGKが不在の状況だったがわずかに枠の右に外れた。

 鳥栖は1点リードで試合を折り返すと後半3分、カウンターからFWヴィニシウス・アラウージョがシュートを打つ。一度はGK永井堅梧にセーブされるも、こぼれ球を自ら押し込んで2-0にリードを広げた。さらに後半5分、MF手塚康平が中盤でボールを奪うと、自らゴール前まで持ち込んで左足を振り抜いて鳥栖に3点目が入った。

 追いかける横浜FCは後半8分、右からのクロスを伊藤が頭で合わせるとGKが触れたボールはポストに直撃。こぼれ球を高橋が押し込んで1点を返した。ただ反撃はここまで。3-1で鳥栖が勝利した。

●第104回天皇杯特集
ゲキサカ編集部
Text by ゲキサカ編集部

「ゲキサカ」ショート動画

TOP