beacon

先発7人入れ替えのU-19日本代表、第3戦コロンビア戦にMF北野颯太らがスタメン

このエントリーをはてなブックマークに追加

 U-19日本代表は6日、モーリスレベロトーナメント(旧トゥーロン国際大会)C組第3戦でU-19コロンビア代表と対戦。キックオフに先立ちスターティングメンバ―が発表された。

 日本は3日の第2戦コモロ戦から先発7人を入れ替え、DF田中隼人(柏)、DF高井幸大(川崎U-18)、MF宇野禅斗(町田)、MF山崎太新(筑波大)、MF北野颯太(C大阪)、MF佐野航大(岡山)、FW坂本一彩らがスターティングメンバ―に名を連ねた。

 今大会は90分勝利で勝ち点3、PK勝ちで同2、PK負けで同1を獲得し、90分負けは同0となる。2試合を消化して1勝1PK負けで勝ち点4の日本は、コロンビアに90分で勝利すると自力での準決勝進出を決める状況で最終戦を迎えている。

<出場メンバー>
[U-19日本代表]
▽先発
GK 23 木村凌也(日本大)
DF 3 田中隼人(柏)
DF 4 中野伸哉(鳥栖)
DF 21 高井幸大(川崎U-18)
MF 5 宇野禅斗(町田)
MF 6 山根陸(横浜FM)
MF 7 山崎太新(筑波大)
MF 9 北野颯太(C大阪)
MF 17 佐野航大(岡山)
MF 18 屋敷優成(大分)
FW 22 坂本一彩(G大阪)

●第48回モーリスレベロトーナメント2022特集

TOP