beacon

名波コーチ指揮でスローイン練習にも着手!! 三笘&堂安ら全体合流の森保J、24人でウルグアイ戦へ調整

このエントリーをはてなブックマークに追加

スローイン起点のトレーニング

 日本代表は22日、千葉市内の高円宮記念JFA夢フィールドで合宿3日目のトレーニングを行った。MF久保建英(ソシエダ)は新型コロナウイルス検査で陰性が確認できず、2日連続で欠席。当初の予定よりも長い冒頭1時間が報道陣に公開され、FW前田大然(セルティック)は所属クラブの活動での左膝の負傷のため別メニュー調整となったが、24人が全体練習を行った。

 前日はリカバリー調整だったMF三笘薫(ブライトン)、MF堂安律(フライブルク)ら8選手も全体練習に合流。名波浩コーチの指揮のもと、スローインからスタートする3対3+フリーマン1人のメニューにも取り組んだ。

 カタールW杯前の公開練習では見られなかったメニュー。近年重要性が指摘されるリスタートの出し手と受け手の質を追求するとともに、スローインから密集したプレッシングの中をショートパスで打開する狙いが見られた。以下の3グループに分かれて行われた。

▽A組
堂安律藤井陽也菅原由勢 vs 浅野拓磨三笘薫伊藤洋輝
フリーマン:守田英正

▽B組
鎌田大地町野修斗バングーナガンデ佳史扶 vs 板倉滉橋岡大樹中村敬斗
フリーマン:田中碧

▽C組
伊東純也瀬古歩夢半田陸 vs 西村拓真上田綺世町田浩樹
フリーマン:遠藤航

 続いては5対5のポゼッション練習。そこでGKが両端に立って球出しをする形で合流し、前田遼一コーチもGK役を務めた。片方のグループは奇数のため、守田がフリーマンを担当。組み分けは以下のとおりだった。

▽A組
浅野、鎌田、町田、中村、バングーナガンデ vs 遠藤、板倉、堂安、菅原、半田
GK:シュミット・ダニエル、前田コーチ

▽B組
西村、三笘、上田、伊藤、瀬古 vs 伊東、田中、橋岡、町野、藤井
フリーマン:守田
GK:大迫敬介谷晃生

 このメニューの途中で報道公開練習はストップ。その後は戦術トレーニングを行ったとみられる。

 日本代表は23日、非公開でキリンチャレンジカップ・ウルグアイ戦(国立)の前日練習を実施予定。公式会見なども行われる。

(取材・文 竹内達也)

「ゲキサカ」ショート動画

TOP