beacon

U-23日本代表の決勝スタメン発表! 2度目アジア制覇に王手…2年前敗れたウズベキスタンとの雪辱戦へ先発3人変更

このエントリーをはてなブックマークに追加

U-23日本代表が決勝へ

 U-23日本代表は3日、U23アジアカップ決勝でU-23ウズベキスタンと対戦する。日本時間4日午前0時半(現地時間3日午後6時半)のキックオフを前にスターティングメンバーが発表された。

 準決勝イラク戦から先発を3人変更。MF山本理仁(シントトロイデン)、MF佐藤恵允(ブレーメン)、FW藤尾翔太(町田)が起用された。

 予想システムは4-3-3。GKは小久保玲央ブライアン、4バックは左からDF大畑歩夢、DF木村誠二、DF高井幸大、DF関根大輝。アンカーはMF藤田譲瑠チマ、インサイドハーフは左が松木玖生、右が山本。前線3人は左から佐藤、FW細谷真大、藤尾になるとみられる。

 ウズベキスタンは主力3人が離脱。パリオリンピック出場が決まる準決勝までの帯同予定だったため、DFアブドゥコビル・クサノフ(RCランス)、MFホジマト・エルキノフ(アルワフダ)、MFアボスベク・ファイズラエフ(CSKAモスクワ)が帰国した。

 すでにパリ五輪出場を決めているU-23日本代表は、4大会ぶり2度目の優勝に王手をかけた。対するウズベキスタンは3大会ぶり2度目の優勝を狙う。日本は2年前のU23アジア杯準決勝でウズベキスタンに敗れており、決勝がリベンジマッチとなる。

<出場メンバー>
[日本]
▽先発
GK 1 小久保玲央ブライアン(ベンフィカ)
DF 4 関根大輝(柏)
DF 5 木村誠二(鳥栖)
DF 22 高井幸大(川崎F)
DF 21 大畑歩夢(浦和)
MF 8 藤田譲瑠チマ(シントトロイデン/Cap)
MF 7 山本理仁(シントトロイデン)
MF 17 松木玖生(FC東京)
MF 10 佐藤恵允(ブレーメン)
FW 9 藤尾翔太(町田)
FW 19 細谷真大(柏)
控え
GK 12 野澤大志ブランドン(FC東京)
GK 23 山田大樹(鹿島)
DF 2 半田陸(G大阪)
DF 3 西尾隆矢(C大阪)
DF 15 鈴木海音(磐田)
DF 16 内野貴史(デュッセルドルフ)
MF 6 川崎颯太(京都)
MF 11 山田楓喜(東京V)
FW 13 荒木遼太郎(FC東京)
MF 14 田中聡(湘南)
MF 20 平河悠(町田)
FW 18 内野航太郎(筑波大)
監督
大岩剛

<出場メンバー>
[ウズベキスタン]
▽先発
GK 1 アブドゥバヒド・ネマトフ
DF 2 サイダザマト・ミルサイドフ
DF 5 ムハンマドコディル・ハムラリエフ
DF 6 イブラヒムカハイル・ユルダシェフ
DF 18 アリベク・ダブロノフ
MF 10 ジャスルベク・ジャロリディノフ
MF 17 ディヨル・ホルマトフ
FW 19 フサイン・ノルチャエフ
FW 20 ルスランベク・ジヤノフ
FW 22 アリシェル・オディロフ
MF 23 アブドゥラウフ・ブリエフ
控え
GK 21 ハミドゥロ・アブドゥナビエフ
GK 12 ウラジーミル・ナザロフ
DF 2 サイダザマト・ミルサイドフ
DF 13 マフムド・マハマジョノフ
DF 16 アサドベク・ラヒムジョノフ
MF 8 イブラヒム・イブラギモフ
MF 15 ウマラリ・ラクモナリエフ
FW 9 ウルグベク・ホシモフ
FW 11 オタベク・ジュラクジエフ
監督
ティムル・カパーゼ

(取材・文 石川祐介)

●AFC U23アジアカップ2024特集
●パリオリンピック(パリ五輪)特集
石川祐介
Text by 石川祐介

「ゲキサカ」ショート動画

TOP