beacon

なでしこJが練習試合で30分×3本完封! 林、浜野、田中、藤野2発の5得点でなでしこ1部を撃破

このエントリーをはてなブックマークに追加

国内合宿を行うなでしこジャパン ※写真は合宿初日のもの

[7.10 練習試合 日本女子 5-0 ヴィアマテラス宮崎]

 日本女子代表(なでしこジャパン)は10日、国内合宿3日目でヴィアマテラス宮崎(なでしこ1部)と練習試合(30分×3本)を行い、5-0で勝利した。

 パリオリンピック出場を控えるなでしこジャパンは13日に金沢ゴーゴーカレースタジアムでガーナと親善試合を行う。その後フランスに発ち、19日にコロンビアとの非公開試合を経て、25日のグループリーグ初戦スペイン戦に臨む。国内合宿3日目となる10日にはヴィアマテラス宮崎と練習試合を行った。

 試合は30分×3本の形式。なでしこジャパンは1本目で3-4-2-1の布陣を敷く。GKは山下杏也加、3バックは左からDF南萌華、DF熊谷紗希、DF高橋はな。WBは左が北川ひかる、右が清水梨紗。2ボランチはMF林穂之香とMF長谷川唯。2シャドーがMF宮澤ひなたとMF清家貴子で、1トップにFW植木理子が入った。

 開始4分でなでしこジャパンが先制。中盤からパスを受けた清家がそのままPA右に進入し、折り返したボールを林がダイレクトで合わせる。ゴールに流し込み、先制点を奪った。13分には中盤の競り合いでこぼれたボールを北川が拾い、左サイドを突破。ファーサイドへのクロスに清家がボレーで合わせるが、体勢を崩してゴール枠外に飛んでいった。

 ビルドアップから数度ピンチを招いたが、堅い守備で守り抜いたなでしこジャパンが1本目を1-0で終えた。

 2本目はメンバーを7人変更。GKが大場朱羽(バックアップメンバー)、3バックは左から古賀塔子、熊谷、石川璃音(バックアップメンバー)。WBは左が宮澤、右が清水。2ボランチはMF長野風花と長谷川。2シャドーはFW浜野まいかとMF藤野あおばで、1トップはFW田中美南となった。

 開始2分、なでしこジャパンが2点目。右サイドで藤野が中央にパスを出すと、下りてきた田中が収める。PA右へのスルーパスに浜野が反応。GKをかわしてゴールに叩き込んだ。

 その後は拮抗状態が続くも、15分にゴールが生まれる。長谷川から縦パスが出ると、PAラインで受けた田中が反転しながら左足シュートを決めた。28分には長谷川がパスカットしてスルーパス。藤野がPA右からシュートを決め切り、2本目が終わった時点で4-0となった。

 3本目は布陣を4-4-2に変更。GKは平尾知佳、4バックは左からDF守屋都弥(バックアップメンバー)、古賀、南、高橋。2ボランチは長野と林。サイドハーフは左がFW千葉玲海菜(バックアップメンバー)、右が清家。2トップは浜野と藤野が組んだ。

 22分、藤野が右サイドから最前線を突破する。飛び出した相手GKをかわし、この試合2点目を無人のゴールに流し込んだ。3本目を1-0で終えて、なでしこジャパンが5-0で勝利。MF谷川萌々子はベンチに入っていたが出場なし。谷川以外のバックアップメンバーも含めた21人が出場した。

(取材・文 石川祐介)

●パリオリンピック(パリ五輪)特集(サッカー)
石川祐介
Text by 石川祐介

「ゲキサカ」ショート動画

TOP