beacon

MF登録ではJ2得点王、京都・中村に清水と磐田が興味

このエントリーをはてなブックマークに追加

 京都サンガF.C.のMF中村充孝をめぐり清水エスパルスジュビロ磐田が争奪戦を繰り広げているようだ。8日付のスポーツニッポンが報じている。

 中村は今季J2で41試合に出場し、得点ランキング5位タイの14得点を記録。MF登録の選手では最多得点数で、攻撃的なポジションならどこでもこなすユーティリティー性も持つ。チームは最終節で自動昇格を逃し、J1昇格プレーオフでは準決勝で敗退。J2残留が決まったことで、各クラブが触手を伸ばしているようだ。

「ゲキサカ」ショート動画

TOP