beacon

J2復帰を逃した群馬、布監督の続投を発表「一層の精進を積み重ねていきたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ザスパクサツ群馬は8日、布啓一郎監督(57)が2019年シーズンも指揮を執ることが決定したと発表した。

 2002年まで市立船橋高を率いた布監督は、U-16日本代表とU-19日本代表の指揮官、岡山のトップチームコーチを歴任し、今季から群馬の監督へ。チームはシーズン終盤まで上位争いを演じたが、惜しくもJ2自動昇格圏外の5位だった。

 布監督は来季に向けてクラブ公式サイトを通じ、「J2復帰という目標を達成するために一層の精進を積み重ねていきたいと思います」と誓っている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

「ゲキサカ」ショート動画

TOP