beacon

浅野雄也、兄・拓磨も喜ぶ広島復帰! 今季は水戸でJ2リーグ戦34試合4得点

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF浅野雄也が広島に復帰

 サンフレッチェ広島は25日、水戸ホーリーホックに期限付き移籍していたMF浅野雄也(22)が2020年シーズンより復帰することを発表した。

 日本代表のFW浅野拓磨(パルチザン)を兄に持つ浅野は、大阪体育大から水戸に今季加入。8月に広島へ完全移籍したが、今季は期限付き移籍によってそのまま水戸でプレーし、J2リーグ戦34試合で4得点をマークした。

 クラブ公式サイトを通じて「来シーズンからサンフレッチェ広島でプレーさせて頂くことになりました。少しでも早くチームに貢献できるよう頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします」と挨拶している。

 また、広島は兄・拓磨のコメントも紹介。「弟がサンフレッチェ広島という最高のチームに加入できることを兄として嬉しく思います。そのチームでより成長していけるようにまずは全力で頑張って欲しいですね」と弟にエールを送った兄・拓磨は、「幼少期から僕らは仲間であり、1番のライバルとして切磋琢磨しながら成長してきました。兄弟の中で1番喧嘩しましたし、お互い負けず嫌いですが、雄也の負けず嫌いには負ける気がします。だからこそこれからも楽しみです。この世界に入りより一層仲間として、そして何よりライバルとして、お互い刺激し合いながら頑張っていきたいと思います!」と自身も意気込みを語った。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF浅野雄也
(あさの・ゆうや)
■生年月日
1997年2月17日(22歳)
■身長/体重
170cm/64kg
■血液型
O型
■出身地
三重県
■経歴
八風中学-四日市四郷高-大阪体育大-水戸-広島-水戸
■出場歴
J2リーグ:34試合4得点
天皇杯:2試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

「ゲキサカ」ショート動画

TOP