beacon

「夢の場所」=埼スタで2得点!! 横浜FC松尾佑介「幸せを噛み締めてプレーした」

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜FCのMF松尾佑介

[9.26 J1リーグ第19節 浦和0-2横浜FC 埼玉]

 下部組織でプレーした“古巣”のホームスタジアムに乗り込んだ。そして、横浜FCのMF松尾佑介は2ゴールを叩き込む活躍で、チームに3試合ぶりの白星をもたらした。

 浦和の下部組織で育った松尾だが、トップチーム昇格を果たせず。仙台大に進学すると、昨季は特別指定選手として横浜FCでJデビューを飾り、今季から正式に加入。そして、「小学生のときに前座試合でプレーした」以来、埼玉スタジアムのピッチに立つことになった。

「ユースの頃、レッズの試合を皆で見に行くこともあった。(埼スタは)夢の場所。チームが違うけど、幸せを噛み締めてプレーした」

 そんな“夢の場所”で大仕事をやってのける。まずは前半16分、相手のパスミスをカットしたMF手塚康平の縦パスを受けると、「練習からシュートフィーリングが良かったので思い切り振ってみようと思った」と右足から放った鮮やかなシュートで先制点を奪取。さらに前半35分にはMFレアンドロ・ドミンゲスのスルーパスから最終ライン裏に抜け出すと、PA内に侵入して右足のシュートでゴールを陥れた。

 2得点を奪って勝利の立役者に。「埼スタは特別な場所なので、空回りしないか不安もあったけど楽しかった」と白い歯を見せた。

(取材・文 折戸岳彦)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

「ゲキサカ」ショート動画

TOP