beacon

大分戦に勝てば川崎FがV奪還!土壇場V弾ジェジエウ「チーム全員の力でねじ込んだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎Fが2年ぶり3度目の優勝に王手

[11.18 J1第30節 川崎F3-1横浜FM 等々力]

 終了間際に畳み掛けた。川崎フロンターレは10人の横浜FMと白熱した好ゲームを繰り広げると、最後は怒涛の猛攻に出た。後半40分にDFジェジエウ、後半アディショナルタイムに復帰戦のFW小林悠がゴール。3試合ぶりの勝利で勝ち点を72に伸ばし、リーグ優勝に王手をかけた。

 2試合足踏みが続いたが、終了間際に川崎Fらしい攻撃力を取り戻し、スタジアム中から盛大な拍手が沸き起こった。鬼木達監督は「サポーターは声は出せないが、最後まで後押ししてくれた。相手選手が一人減ったことで攻撃的にはなれたが、逆にカウンターの脅威がより増してプレッシャーがあったと思う。本当に優勝を目指す姿がこういう形になった」と胸を張った。

 21日のアウェー大分戦で連勝すれば、5試合を残して2年ぶり3度目の優勝が決まる。大分戦が引き分け以下でも、22日の浦和戦でG大阪が引き分け以下で優勝が決定。後半45分に勝ち越しゴールを挙げたジェジエウは「チーム全員の力でねじ込んだゴール」と強調。累積警告で次節は出場停止となるが、「次の試合で今季川崎フロンターレとして戦ってきた素晴らしさをまた出すことができると思うし、サポーターの皆さんと一緒に戦って、川崎フロンターレの家族全員でタイトルを獲りたい」と力を込めた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

「ゲキサカ」ショート動画

TOP