beacon

鹿島、“電撃移籍”のリリースにアクセス殺到…サイトが一時つながらない状態に

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿島のクラブ公式サイトが一時つながらない状態に

 鹿島アントラーズのクラブ公式サイトが25日、一時的につながりにくい状態となった。

 クラブは同日にMF遠藤康(33)がベガルタ仙台に完全移籍で加入することを発表。クラブ一筋15年のレジェンドの“電撃移籍”を受け、これを伝えるページにアクセスが殺到したとみられる。

 当該ページでは「いましばらくお待ちください」の表示とともに「ただいま、アクセスが集中しており、サイトがつながりにくい状態になっております。サービス復旧に向けて最善を尽くしておりますので、いましばらくお待ち下さい。ご利用の皆様には大変ご不便をお掛け致しますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます」とのコメントが記された。

 なお、遠藤は15シーズン在籍した鹿島を離れるにあたり、クラブを通じて次のようにメッセージを送っている。

「2022シーズンから仙台でプレーすることを決めました。2007年に加入してから15年間、アントラーズでたくさんのことを学びました。多くの偉大な先輩たちの背中を追いかけながら、常にタイトルが求められるクラブで日々戦い、サッカー選手として、人として成長することができました。ここ数年、苦しいシーズンが続き、もっと自分がチームに貢献しなければならなかったですし、悔しく、不甲斐ない気持ちでいっぱいです。同時に、まだまだピッチでやるべきことが残っていると思っています。自分自身、アントラーズ以外のユニフォームを着てプレーすることはまだ上手く想像できませんが、新たな環境で新しい目標に向かって、勝利のために戦い続けたいと思います。クラブに関わるすべてのアントラーズファミリーの皆さん、応援ありがとうございました」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

「ゲキサカ」ショート動画

TOP