beacon

昇格組・岩手、琉球破って早くも2勝目!! 劇的決勝点は日体大出身ルーキーDF深川大輔のデビュー戦初ゴール

このエントリーをはてなブックマークに追加
[3.5 J2第3節 琉球1-2岩手 デンカS]

 J2リーグは5日、第3節を各地で行い、いわてグルージャ盛岡FC琉球を2-1で破った。岩手は早くも今季2勝目。日体大出身ルーキーのDF深川大輔のデビュー戦初ゴールが劇的な勝ち越し弾となった。

 琉球の本拠地タピック県総ひやごんスタジアムは気温24度。雪国岩手を離れて静岡県内でキャンプ中の岩手だが、普段の拠点とは大きく気温差がある中で試合が行われた。ホームの琉球はDF岡崎亮平、MF富所悠、MF中野克哉、MF清武功暉が今季初先発。対する岩手は日本体育大出身の深川、MF弓削翼が揃って先発Jリーグデビューを果たし、ブラジル出身のMFモレラトもこれが初出場となった。

 試合は前半4分、琉球がさっそく先制点を奪った。中盤でボールを受けたFW草野侑己が力強いドリブルで右サイドを駆け上がると、グラウンダーのクロスを清武がスルー。ファーサイドに走り込んだ中野がダイレクトで右足を振り抜き、ゴール左隅に突き刺した。

 その後は一進一退の攻防。琉球は前半16分、草野のミドルシュートが惜しくも右に外れると、岩手は同27分、FWブレンネルのクロスにMF宮市剛が反応するも、ボレーシュートは相手に阻まれ枠外へ。なおも力強く攻め込む岩手は同43分、DF中村太亮のFKから深川が高い打点でヘット。だが、これも枠を外れ、琉球が1点リードのままハーフタイムに入った。

 後半は岩手が交代選手を次々に投入し、主導権をキープ。すると28分、秋田豊監督の起用が的中した。右サイドを駆け上がったルーキーMF奥山洋平(←阪南大)のクロスは富所にクリアされたが、中途半端だったこぼれ球を拾ったMF小松駿太が右足を一閃。これがゴール左隅に吸い込まれ、途中出場コンビで同点ゴールを奪った。

 さらに後半42分、岩手が勝ち越しに成功した。DF小野田将人のフィードをセットプレーで攻め残っていた深川が収めると、相手のチャージを受けながらも倒れずに耐え抜き、ミドルレンジから右足シュート。豪快な一撃がゴール左隅に突き刺さった。試合はこのままタイムアップ。日体大出身ルーキーの劇的ゴールでJ3から昇格した岩手が早くも今季2勝目を手にした。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2022シーズンJリーグ特集ページ
●DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP