beacon

最下位湘南がホームで磐田とスコアレスドロー…今季J1初勝利はまたしてもお預けに

このエントリーをはてなブックマークに追加

湘南は磐田とスコアレスドロー

[4.10 J1第8節 湘南 0-0 磐田 レモンS]

 J1第8節が10日に開催され、レモンガススタジアム平塚で行われた18位湘南ベルマーレと14位ジュビロ磐田の一戦は0-0の引き分けに終わった。湘南はリーグ戦の連敗を3で止めたものの、これで開幕8試合未勝利(3分5敗)。磐田は2戦連続ドローで5試合勝ちなし(3分2敗)となった。

 序盤は湘南がゴールに迫るが、磐田GK三浦龍輝のファインセーブで先制には至らない。前半31分には磐田MF大津祐樹が右サイドからクロスを送り、FW杉本健勇が打点の高いヘディングシュート。しかし、ゴール左上へ外れる。

 その後、前半44分に湘南MF高橋諒の左サイドからのクロスにMF茨田陽生が頭で合わせたボールもゴール左外に飛び、スコアレスでハーフタイムを迎えた。

 後半に入り、さらに攻勢を強める湘南。だが、チャンスシーンでMF山田直輝やFW大橋祐紀が放ったシュートは枠を捉えられない。

 一方の磐田は後半24分に決定機。右サイドを攻め上がったMF鈴木雄斗がクロスを供給し、ファーでフリーとなっていた杉本が右足で合わせる。しかし、ボレーシュートは左ポストの外側を通過し、先制点を奪うことはできない。

 さらに後半40分に磐田FWジャーメイン良、同42分に湘南FW町野修斗のシュートがいずれも枠に当たるなど、両チームとも最後までネットを揺らせず、勝ち点を分け合う結果となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2022シーズンJリーグ特集ページ
●DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第8節 スコア速報

TOP