beacon

大宮GK南雄太、19歳娘のSNS投稿に照れる「おい、はずいからやめなさい…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝利に貢献した大宮GK南雄太

 大宮アルディージャに所属する42歳GK南雄太と娘のSNS上でのやり取りが話題となっている。

 現在J2で21位と苦戦する大宮は27日、ホームで行われた第12節でザスパクサツ群馬と対戦。前半27分までにPKを含む2失点を喫したが、同34分に再び迎えたPKのピンチでMF岩上祐三のシュートを南が見事にストップした。

 その後、大宮は3ゴールを奪って逆転。3-2で今季2勝目を挙げ、残留圏内の20位いわてグルージャ盛岡とのポイント差を5から2に縮めている。

 クラブは試合後、公式ツイッター(@Ardija_Official)で「流れを引き寄せた #南雄太 のPKストップ!」と当該シーンの動画をアップした。

 すると、19歳美容学生と名乗る娘のアカウントが「うちのお父さん本当にかっこいいんです!!!!!」と引用リツイート。父親の南(@south0018)は翌28日、人差し指を立てて口元に当てるジェスチャーの絵文字とともに「おい、はずいからやめなさい…」と投稿した。

 このやり取りに多くのファンが反応したほか、横浜FC時代のチームメイトだったMF野村直輝(@n_nomu1991/現大分)や渡辺匠氏(@takumi_19820315)もコメント。野村は「大好きです」、渡辺氏は「半端ないお父さんだ、マジで」と綴っていた。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2022シーズンJリーグ特集ページ
●DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

「ゲキサカ」ショート動画

TOP