beacon

日本代表DFも観戦…広島が福岡に3-1快勝&4連勝! D・ヴィエイラが途中出場から2ゴール

このエントリーをはてなブックマークに追加

広島が敵地で3-1の勝利

[6.25 J1第18節 福岡 1-3 広島 ベススタ]

 J1第18節が25日に行われ、5位サンフレッチェ広島は敵地で12位アビスパ福岡に3-1で競り勝った。これで今季初の4連勝。6試合無敗(5勝1分)となった。

 リーグ最少失点の福岡と2番目に少ない広島による堅守同士の対決。2015年から2017年まで福岡でプレーした現アーセナルの日本代表DF冨安健洋がスタンドから見守る中、先にチャンスをものにしたのはアウェーの広島だった。

 前半28分、敵陣でのボール奪取からFWナッシム・ベン・カリファが中央突破し、ペナルティエリア内右へパス。フリーのMF満田誠が右足のダイレクトシュートをゴール左に突き刺し、チームトップの今季5得点目を記録した。

 しかし、福岡は前半37分に追い付く。左サイドのMF志知孝明が右足でクロスを入れると、ゴール正面でMF渡大生が反応。ヘディングで押し込み、今季リーグ戦初出場で初ゴールを挙げた。渡はこの日が29歳の誕生日。自らバースデーを祝う一撃となった。

 1-1で前半を折り返すと、後半30分に福岡のMF前嶋洋太が負傷交代するアクシデント。広島は直後の同32分に勝ち越した。MF野津田岳人が左サイドから浮き球のスルーパスを送り、抜け出した途中出場FWドウグラス・ヴィエイラが右足で浮かせたシュート。GK村上昌謙を越えてゴールに吸い込まれ、2戦連発となる今季2点目をマークした。

 後半40分にはDF佐々木翔がボックス内左でMFジョルディ・クルークスに倒され、PKを獲得する。同41分にPKキッカーを務めたのはD・ヴィエイラ。右足でゴール左に決め、3-1とリードを広げた。

 福岡はそのままタイムアップを迎え、前節に続く3失点で2連敗。直近4試合勝ちなし(1分3敗)となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2022シーズンJリーグ特集ページ
●DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第18節 スコア速報

TOP