beacon

J1最下位の神戸が吉田監督新体制の初陣飾る! 武藤嘉紀ヘディング2発で鳥栖に完封勝ち

このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸が2-0で鳥栖に勝利

[7.2 J1第19節 鳥栖 0-2 神戸 駅スタ]

 ヴィッセル神戸吉田孝行新監督の初陣を白星で飾った。J1最下位に沈むチームは、2日の第19節で6位サガン鳥栖とアウェーで対戦。FW武藤嘉紀の2ゴールで2-0の完封勝利を収め、連敗を2で止めた。

 神戸は6月29日に今季3度目の監督交代を発表。ロティーナ前監督が契約解除となり、吉田氏が神戸で3度目の指揮官就任を果たした。

 膠着状態が続いたゲームは終盤に動く。後半34分、右サイドのDF山川哲史がクロスを送ると、ファーの武藤がDFと競りながらヘディングシュート。ゴール右に決まり、3試合ぶりの得点をマークした。

 後半アディショナルタイム1分には左サイドのMF佐々木大樹がクロスを入れ、ゴール前の武藤がフリーで反応。再び頭で押し込み、チームトップの今季5ゴール目とした。

 神戸は守っても4試合ぶりのクリーンシートを達成し、2-0で勝利。鳥栖は敵地での前回対戦(●0-4)に続く黒星で、神戸を相手にシーズンダブルを喫した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2022シーズンJリーグ特集ページ
●DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第19節 スコア速報

TOP