beacon

金沢FW豊田陽平が“主審”で鳥栖凱旋へ!! レジェンドマッチに尹晶煥元監督らも参戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW豊田陽平の主審姿は見てみたい…

 サガン鳥栖は25日、11月6日に開催するレジェンドマッチのシークレットゲストを発表した。ツエーゲン金沢FW豊田陽平が主審を担当することが決まった。

 豊田は2010年、当時J2の鳥栖に加入。翌年には23得点でJ2得点王となり、J1昇格の立役者に。21年7月まで鳥栖でプレーし、多くの鳥栖ファン・サポーターから愛された。

 今回のレジェンドマッチでは本職のFWではなく、主審に割り当てられた。池田圭氏(09-19年在籍)や尹晶煥元監督(06-07,08-14年在籍)ら、そうそうたるレジェンドが選手として参加する試合をどうジャッジするのか、注目が集まる。ちなみに豊田は14年のJリーグフェアプレー個人賞を受賞している。

 試合後には、鳥栖在籍1年目に監督だった松本育夫氏らとのトークショーにも参加予定となっている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2022シーズンJリーグ特集ページ
●DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

「ゲキサカ」ショート動画

TOP