beacon

3位名古屋が3発逆転で今季初3連勝! C大阪はリード守れず連勝ストップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋がC大阪に3-1で逆転勝利

[6.3 J1第16節 名古屋 3-1 C大阪 豊田ス]

 J1第16節が3日に行われ、3位名古屋グランパスはホームで5位セレッソ大阪に3-1で勝利した。相手に先制を許しながらも3ゴールを奪って逆転。3試合連続で複数得点を記録し、今季リーグ戦初の3連勝を飾った。

 試合は前半から激しく動く。開始4分、DF山中亮輔のミドルシュートがDF中谷進之介に当たってペナルティエリア右へ流れると、そのこぼれ球を拾ったMFカピシャーバが左足で豪快に蹴り込み、C大阪が先制した。

 ビハインドの名古屋は前半21分に追い付く。MFマテウス・カストロの縦パスをMF永井謙佑がフリックし、ペナルティエリア右で受けたMF和泉竜司が中央へ持ち出しながら左足でシュート。GKキム・ジンヒョンに触られながらもネットを揺らし、1-1とした。

 前半31分には左CKからキッカーのマテウスが左足で低いクロスを供給。ニアの中谷のヘディングシュートはGKキム・ジンヒョンに止められるも、その跳ね返りが中谷の頭に当たり、最後はDF丸山祐市が左足のボレーで押し込んだ。

 2-1と逆転した名古屋は前半43分に追加点を挙げる。カウンターからマテウスがドリブルで攻め上がると、そのまま左足で強烈なシュートを叩き込み、3-1とリードを広げた。

 C大阪はハーフタイム明けから積極的に交代カードを切って反撃を試みたものの、後半はスコアが動かないままタイムアップ。4試合ぶりの黒星を喫し、連勝は「3」でストップした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2023シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第16節 スコア速報

データ提供:Opta
※大会の公式記録と異なる場合があります

「ゲキサカ」ショート動画

TOP