beacon

福岡が2連勝! OG誘発&DF小田逸稀ヘディング弾で“同勝ち点”柏を撃破

このエントリーをはてなブックマークに追加

[6.2 J1第17節 柏 0-2 福岡 三協F柏]

 J1リーグは2日、第17節を開催した。11位アビスパ福岡は敵地で12位柏レイソルと対戦し、2-0で勝利した。

 同勝ち点(22)で並ぶ両チーム。柏は3試合ぶりの白星を、福岡は2連勝を目指して激突した。試合は立ち上がりからホームチームが多くのシュートシーンを作るも、先にスコアを動かしたのはアウェーチームだった。

 福岡は前半26分、右サイドでパスを受けたMF小田逸稀が早めにクロスを入れると、そのボールにMF佐藤凌我が飛び込む。うまく合わせることはできなかったが相手のオウンゴールを誘って先制に成功した。

 さらに福岡は前半39分、右サイドでフリーキックを得ると、MF前寛之が右足で入れた鋭いボールに小田がヘディング弾。ニアサイドから逸らすように決めてリードを広げた。

 試合は福岡の2点リードのまま前半を折り返すと、反撃に出たい柏が後半の入りから攻勢に転じる。前線のFW木下康介をターゲットにしつつ、その周りをFWマテウス・サヴィオ、FW細谷真大が流動的に動いて好機をうかがう。中央のMF島村拓弥がパスでチャンスメークした。

 柏は後半34分に決定機を迎えた。右サイドから攻撃を仕掛けると、島村のスルーパスでM・サヴィオがペナルティエリア内右に侵入。ゴール前に入れた浮き球に木下が頭で合わせるも、ここはクロスバーに直撃した。同35分には、右サイドのM・サヴィオからのクロスをDFジエゴが頭で叩くも、こちらはGK村上昌謙のセーブに遭った。

 終盤にかけて猛攻を仕掛けた柏だが、福岡が逃げ切る形で試合はタイムアップ。2-0で勝利し、2連勝を飾った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2024シーズンJリーグ特集

データ提供:Opta
※大会の公式記録と異なる場合があります
ゲキサカ編集部
Text by ゲキサカ編集部

「ゲキサカ」ショート動画

TOP