beacon

出場校チーム紹介:米子北高(鳥取)

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回大会準優勝、悲願の日本一を目指す米子北高

令和4年度全国高校総体(インターハイ)
「躍動の青い力 四国総体 2022」男子サッカー競技


米子北高(鳥取)

米子北高関連ニュース


米子北高写真ニュース

▼全国大会日程
2回戦 vs.(高知高 - 高川学園高の勝者)
■出場回数
14大会連続17回目
■過去の最高成績
準優勝(09、21年度)
※通算25勝
■その他、過去の主な全国大会成績
全国高校選手権8強(17年度)、同出場17回、全日本ユース選手権8強(09年)、プレミアリーグWEST出場
■監督
中村真吾
■予選成績
2回戦 4-1 米子工高
準々決勝 3-1 境高
準決勝 3-0 米子松蔭高
決勝 5-1 米子東高
■地域大会成績(中国優勝)
1回戦 3-0 高川学園高(山口1)
準決勝 3-0 大社高(島根2)
決勝 2-0 立正大淞南高(島根)
■最近の主な公式戦成績
[21年度インターハイ](全国準優勝)
県決勝 6-0 米子東高
全国1回戦 2-2(PK6-5)帝京高(東京2)
全国2回戦 2-1 東海大山形高(山形)
全国3回戦 0-0(PK5-4)日章学園高(宮崎)
全国準々決勝 3-1 神村学園高(鹿児島)
全国準決勝 3-2 星稜高(石川)
全国決勝 1-2(延長)青森山田高(青森)
[21年度選手権](全国2回戦敗退)
県決勝 3-0 境高
全国2回戦 2-2(PK2-3)矢板中央高(栃木)
[21年度新人戦](県優勝、中国準優勝)
県決勝 3-0 鳥取城北高
中国決勝 1-2 高川学園高(山口)
[22年リーグ戦]※7月3日時点
プリンスリーグ中国1位(5勝2敗)
■都道府県予選準々決勝布陣
[4-4-2]
     福田秀人 山田楓元

長谷川暖           浅野颯真

     音田英琉 上原颯太

野田徹生           梶磨佐志
     倉田大雅 藤原壮二郎 

        西山飛源

■予選取材記者(石倉利英記者)チーム紹介
本番へ向けて調子向上、雪辱の日本一へ
 新型コロナウイルスの影響で複数回の活動できない時期があり、中村真吾監督も予選中に「思うように鍛えられず、底上げが進んでいない」と課題を挙げていたが、それでも力の差を見せつけて14大会連続出場。インターハイ予選の上位校が参加した6月中旬の中国大会で優勝するなど、本番に向けて調子を上げている。
 奪ったボールを素早く前線に展開し、はね返されてもセカンドボールを回収して連続攻撃につなげる攻撃は迫力十分。それを可能にするスタミナは、学校近くの砂浜でダッシュを繰り返すなどして鍛えている。延長後半アディショナルタイムの失点で敗れ、初優勝を逃した1年前の悔しさを知る選手も多く、雪辱の日本一を目指す。
■予選取材記者(石倉利英記者)注目選手
主将は攻守に安定
DF野田徹生(3年)
「攻守両面の安定したプレーが持ち味の主将。サイドでの守備に加え、機を見たドリブルで攻撃でもアクセントに」

偉大な10番の後継者
MF中井唯斗(3年)
「岡山入りしたMF佐野航大が背負った10番の後継者。巧みなドリブルで相手の逆を取り、鋭いクロスで決定機を演出する。憧れはMFジェイドン・サンチョ」

スピード、スタミナ兼備のフィニッシャー
FW福田秀人(3年)
「U-17高校選抜のアタッカー。スピードとスタミナを兼備し、独力や周囲との連係で得点を狙う動きを繰り返す」
■過去の全国大会成績
【21年度(回戦敗退)】
1回戦 2-2(PK6-5)帝京高(東京2)
2回戦 2-1 東海大山形高(山形)
3回戦 0-0(PK5-4)日章学園高(宮崎)
準々決勝 3-1 神村学園高(鹿児島)
準決勝 3-2 星稜高(石川)
決勝 1-2(延長)青森山田高(青森)
【19年度(3回戦敗退)】
1回戦 4-0 関西大一高(大阪2)
2回戦 1-0 長崎日大高(長崎)
3回戦 0-2 西京高(山口)
【18年度(2回戦敗退)】
1回戦 4-0 宇和島東高(愛媛)
2回戦 1-2 関東一高(東京1)
【17年度(2回戦敗退)】
2回戦 0-1 富山一高(富山)
【16年度(8強)】
2回戦 1-1(PK5-4)横浜創英高(神奈川1)
3回戦 1-1(PK4-3)星稜高(石川)
準々決勝 1-2 青森山田高(青森)
【15年度(8強)】
1回戦 7-0 佐賀学園高(佐賀)
2回戦 2-1 西武台高(埼玉1)
3回戦 2-0 明徳義塾高(高知)
準々決勝 0-0(PK2-4)立正大淞南高(島根)
【14年度(2回戦敗退)】
1回戦 1-0 佐賀東高(佐賀)
2回戦 1-5 星稜高(石川)
【13年度(2回戦敗退)】
1回戦 1-1(PK5-3)前橋育英高(群馬)
2回戦 1-2 中京大中京高(愛知2)
【12年度(1回戦敗退)】
1回戦 0-3 富山一高(富山)
【11年度(2回戦敗退)】
2回戦 1-2 大阪桐蔭高(大阪2)
【10年度(8強)】
2回戦 1-0 鹿島学園高(茨城)
3回戦 2-1 流通経済大柏高(千葉1)
準々決勝 0-1 西武台高(埼玉1)
【09年度(準優勝)】
1回戦 3-0 水戸商高(茨城)
2回戦 4-0 丸岡高(福井)
3回戦 2-2(PK5-4)久御山高(京都)
準々決勝 2-0 中津工・中津東高(大分)
準決勝 2-1 佐賀東高(佐賀)
決勝 0-2 前橋育英高(群馬)
【08年度(1回戦敗退)】
1回戦 1-3 滝川二高(兵庫)
【04年度(3回戦敗退)】
1回戦 2-0 新屋高(秋田)
2回戦 4-4(PK4-3)青森山田高(青森)
3回戦 1-2 前橋育英高(群馬)
【90年度(1回戦敗退)】
1回戦 2-2(PK1-3)宮城県工高(宮城)
【67年度(2回戦敗退)】
1回戦 2-1 那覇高(沖縄)
2回戦 0-10 宇都宮工高(栃木)
■登録メンバーリスト
1 GK 畠山壮哉(3年=FCカミノ)
2 DF 森川和軌(3年=バディーJrユース)
3 DF 青戸幸輝(3年=鳥取KFC U-15)
4 DF 野田徹生(3年=ガンバ大阪Jrユース)
5 DF 倉田大雅(3年=五色FC)
6 MF 上原颯太(2年=シーガル広島JY)
7 DF 浅野颯真(3年=鳥取市立南中)
8 FW 小橋川海斗(3年=ヴィクサーレ沖縄FC・Jrユース)
9 FW 福田秀人(3年=鳥取市立南中)
10 MF 中井唯斗(3年=鳥取KFC U-15)
11 FW 小坂豪(3年=FC Viparte)
12 FW 森田尚人(2年=和泉FC)
13 MF 音田英琉(3年=米子市日吉津村中学校組合立箕蚊屋中)
14 DF 長谷川暖(3年=米子市立後藤ケ丘中)
15 MF 仲田堅信(2年=FC.Livent)
16 DF 梶磨佐志(2年=広島五日市FC Jrユース)
17 GK 西山飛源(3年=FCバイエルンツネイシ U-15)
18 DF 藤原壮志朗(2年=フレスカ神戸)
19 DF 石倉亜連(2年=米子市立弓ケ浜中)
20 MF 田村郁颯(2年=前橋FC)
※JFA参照

●【特設】高校総体2022

「ゲキサカ」ショート動画

TOP