beacon

福岡大が新入部員を追加発表、岡山学芸館の10番MF山田と大津の強力右SB坂本が名門へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

選手権優勝校・岡山学芸館高の10番MF山田蒼福岡大へ進学する(写真協力=高校サッカー年鑑)。

 九州の名門、福岡大が23年度の入部予定選手を追加発表した(協力=福岡大、College Soccer Central)。

 追加発表されたのはMF山田蒼(岡山学芸館高)とDF坂本翼(大津高)の2選手。山田は岡山学芸館の10番を背負い、選手権日本一に輝いている。攻守に渡るハードワークが特長で日本高校選抜候補にも選出された実力派のボランチだ。一方の坂本は日本高校選抜の右SB。1対1の守備力に長け、プレミアリーグではエース級のアタッカーを次々と止めて見せた。推進力のある攻め上がりも武器に大津の選手権3位に貢献している。

 そのほか、日本高校選抜候補のFW福田秀人(米子北高)やU-17日本高校選抜歴を持つFW香西銀二郎(立正大淞南高)らがすでに新入部員として発表されている。

以下、福岡大入部予定選手(※は追加発表)
▼GK
吉本空雅(レノファ山口FC U-18)
水田颯人(福岡大若葉高)
▼DF
平井佑亮(履正社高)
坂井悠飛(立正大淞南高)
渡邉紘己(福岡大若葉高)
平田大和(筑陽学園高)
坂本翼(大津高)
▼DF/MF
蔵屋明徹(日章学園高)
▼MF
森部圭汰(福岡大若葉高)
竹田天馬(長崎総合科学大附高)
小島琉生(佐賀東高)
山本朱羽(藤枝明誠高)
山田蒼(岡山学芸館高)
▼MF/DF
川上莉央(福岡大若葉高)
▼MF/FW
重松陽斗(福岡大若葉高)
迫大智(アビスパ福岡U-18)
▼FW
梅田彪翔(高川学園高)
合戸晴矢(福岡大若葉高)
宮田詠人(大津高)
▼FW/DF
香西銀二郎(立正大淞南高)
水本海翔(大津高)
▼FW/MF
福田秀人(米子北高)
長太陽寛(札幌大谷高)
ディアロ・アマドゥーリ航(札幌創成高)
芳野凱斗(飯塚高)
吉川獅子心(大分高)

※各大学の入部予定選手は指定校推薦、AO入試、附属系列校、一般入試等によって増える可能性あり。新たな入部者情報は発表後に追記予定。

「ゲキサカ」ショート動画

TOP