beacon

パルチザンFW浅野拓磨が1ゴール1アシスト1起点の大活躍! 今季16点目で得点ランク2位…首位まで1点差に迫る

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW浅野拓磨が今季16ゴール目

[3.20 セルビア・リーグ第28節 バッカ 0-4 パルチザン]

 パルチザンに所属するFW浅野拓磨が今季16ゴール目を挙げた。

 パルチザンは20日にセルビア・リーグ第28節でバッカに4-0の勝利。先発メンバー入りを果たした浅野は今季リーグ戦27試合目の出場となった。前半44分、浅野は右サイドから突破を図り、クロスを上げると、DFイゴル・ブヤチッチの先制ゴールをアシストする。

 さらに浅野の活躍は止まらない。1-0で前半を折り返すと、後半13分には左サイドからの攻撃に参加。PA左のスペースに入り込んでパスに反応し、ボレーで追加点を奪った。同17分には浅野がスルーパスに反応し、俊足を生かしてPA右に進入。折り返したところを味方がシュートを放つと相手GKに阻まれたものの、MFラザル・マルコビッチがこぼれ球を押し込み、3-0と点差を広げた。

 終盤にはさらにダメ押し点を奪ったパルチザンが4-0で勝利。首位レッドスターを勝ち点9差で追走している。

 浅野は直近の公式戦で3試合連続ゴール中。リーグ戦では今季16点目をマークし、首位を走るFWミラン・マカリッチ(ラドニク)の17得点に1点差と迫っている。

●海外組ガイド

「ゲキサカ」ショート動画

TOP