beacon

お値段なんと800億円!! ソンの一撃に沈んだプレミア史上最高額チーム…控えも455億円と超豪華

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンチェスター・シティMFジャック・グリーリッシュ

 15日に行われたプレミア開幕節でトッテナムと対戦したマンチェスター・シティがプレミア史上最高額のチームを編成したようだ。英紙『サン』が伝えている。

 マンチェスター・CのスタメンはGKエデルソン・モラレス、DFジョアン・カンセロ、DFルベン・ディアス、DFナタン・アケ、DFバンジャマン・メンディ、MFフェルナンジーニョ、MFイルカイ・ギュンドアン、MFジャック・グリーリッシュ、FWリヤド・マフレズ、FWフェラン・トーレス、FWラヒーム・スターリング。そして、11選手の移籍金の総額は5億3000万ポンド(約803億円)となり、プレミアリーグ史上最高額となったようだ。

 最高額は今夏、アストン・ビラから加入したグリーリッシュの1億ポンド(約152億円)で、最も安く獲得したのはギュンドアンで2040万ポンド(約31億円)と紹介されている。

 また、6250万ポンド(約95億円)のMFロドリや5400万ポンド(約82億円)のMFケビン・デ・ブライネらがベンチスタートとなっており、控えの総額も3億ポンド(約455億円)となっている。

 しかし、最も高額なチームは開幕戦でトッテナムに0-1の完封負けを喫した。

 以下、トッテナム戦のマンチェスター・Cスタメンの移籍金

GKエデルソン・モラレス 3490万ポンド(約53億円)
DFジョアン・カンセロ 6000万ポンド(約91億円)
DFルベン・ディアス 6450万ポンド(約98億円)
DFナタン・アケ 4000万ポンド(約61億円)
DFバンジャマン・メンディ 4930万ポンド(約75億円)
MFフェルナンジーニョ 3000万ポンド(約45億円)
MFイルカイ・ギュンドアン 2040万ポンド(約31億円)
MFジャック・グリーリッシュ 1億ポンド(約152億円)
FWリヤド・マフレズ 6000万ポンド(約91億円)
FWフェラン・トーレス 2080万ポンド(約32億円)
FWラヒーム・スターリング 4900万ポンド(約74億円)

●プレミアリーグ2021-22特集

TOP