beacon

日本代表FW上田綺世がセルクル・ブルージュ加入後初ゴール! “得意”の右足豪快ミドルを突き刺す

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW上田綺世

 セルクル・ブルージュに所属する日本代表FW上田綺世が、新天地で初ゴールをマークした。

 今夏、鹿島アントラーズからセルクル・ブルージュに完全移籍で加入した上田。自身初の海外挑戦にプレシーズンでアピールをしている段階だ。そんな上田は、16日に行われた親善試合のデンデル戦(ベルギー3部)に先発出場。豪快なミドルシュートを叩き込んでいる。

 1点リードで迎えた前半23分、ペナルティーエリア手前でボールを受けた上田は、ワンフェイクを入れて相手を交わすと、そのまま右足を振り抜く。強烈なシュートはゴール左隅に突き刺さり、得意の形から加入後初ゴールを記録。相手GKはコースを突いたシュートに一歩も動くことができなかった。

 今月22日に開幕するベルギーリーグに向け、好アピールとなった上田。セルクル・ブルージュは24日にウェスターロとの開幕戦を迎える。


●ベルギー・リーグ2022-23特集
●海外組ガイド

「ゲキサカ」ショート動画

TOP