beacon

アーセナルに大打撃…右ヒザ負傷のジェズスが手術、全治約3か月の見込み

このエントリーをはてなブックマークに追加

負傷したFWガブリエル・ジェズス

 アーセナルは6日、ブラジル代表FWガブリエル・ジェズスが右ヒザの出術を行い、成功したことを発表した。

 ジェズスは3日に行われたカタールW杯グループリーグ第3節カメルーン戦で負傷。チームからの離脱を余儀なくされた。手術の成功を発表したクラブは、「今後はリハビリを開始する予定」だと説明している。

 なお、『ESPN』は「右膝の内側靭帯を損傷」と伝えており、正式な復帰時期は明らかにされていないとしつつ、「約3か月欠場することになるだろう」と続けている。

 今季、マンチェスター・Cからアーセナルに加入したジェズス。プレミアリーグ14試合に先発出場し、5得点を記録するなど、首位を快走するチームの攻撃の軸となっていた。

●プレミアリーグ2022-23特集

TOP