beacon

移籍報道に怒りのローマサポーターが殺害脅迫と自宅襲撃…恐怖に慄いたザニオーロは警察に助け求める

このエントリーをはてなブックマークに追加

移籍騒動に揺れるMFニコロ・ザニオーロ

 移籍が噂されているローマのイタリア代表MFニコロ・ザニオーロの自宅に、ローマサポーターが襲撃。警察沙汰にまで発展する事態となった。伊『トゥット・メルカート』が伝えた。

 ローマ退団を希望したザニオーロは、国内ではミランに、国外ではプレミアリーグに移籍する可能性が挙げられていた。ミラン加入はローマ側の意向で白紙に戻ったものの、ボーンマスからオファー。しかし今度はザニオーロ側との条件で折り合いがつかず。退団の可能性は宙ぶらりんのまま、クラブでは浮いた存在と化していた。

 そんな不穏分子がいることは、チームに悪影響を与えるのではと怒りを溜めていたのはローマのサポーターだ。29日のセリエA第20節ナポリ戦で1-2と敗れると、いよいよフラストレーションが爆発。集団でザニオーロの自宅に押し掛けた。

 サポーター集団はザニオーロ宅の前で「おれたちが負けたらおまえのせいだ!どこかへ失せろ!」と叫んだ。殺害の脅迫を受け、恐怖に慄いたザニオーロはたまらず警察に通報。大騒ぎとなった現場だが、警察が現場に到着すると、集団は一目散に逃げ去っていったという。

 悪化の一途をたどるザニオーロの移籍問題。解決の道が見えなければ、ザニオーロは夏までローマで過ごすことになるだろう。

●セリエA2022-23特集

「ゲキサカ」ショート動画

TOP