beacon

ウルグアイ監督:「コスタリカを過小評価したわけではない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

まさかの黒星発進

 ウルグアイ代表は14日、ワールドカップ(W杯)・グループD第1節でコスタリカ代表と対戦し、1-3で敗れた。オスカル・タバレス監督は、この敗戦を嘆いている。

 イタリアとイングランドがいるグループD。ウルグアイはコスタリカから勝ち点3を奪っておきたいところだったが、勝ち点を得ることができなかった。

 タバレス監督は試合後、次のように語っている。

「コスタリカは後半にチャンスを生かした。我々にとっては厳しい打撃だ。しかし、我々がコスタリカを過小評価したということはない。普段はやらないようなミスで失点した。とにかくこの結果を受け入れなければいけない。次の試合に向けて回復しなければいけないね」

★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ
★全64試合の公式ダイジェスト動画を配信!!
2014W杯ブラジル大会動画ページ
世界のサッカー情報はgoal.com

「ゲキサカ」ショート動画

TOP