beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

川崎F新体制会見。相馬監督、選手たちがタイトルへ意気込む(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 川崎フロンターレは23日、ミューザ川崎シンフォニーホールで新体制&新加入選手会見を開いた。サポーター1805人が駆け付けた中、相馬直樹新監督以下、MF山瀬功治(←横浜FM)、DF田中裕介(←横浜FM)、MF柴崎晃誠(←東京V)、DF實藤友紀(←高知大)、DF田中雄大(←関西大)、FW棗佑喜(←駒澤大)、MF大島僚太(←静岡学園高)、DF福森晃斗(←桐光学園高)、FW谷尾昂也(←米子北高)の9選手が参加し、新シーズンへの意気込みを語った。
写真を見る
photo-news
タイトルへの決意を語る相馬直樹新監督
photo-news
サポーターから贈られた特注ダルマの目を書く新指揮官
photo-news
現役を引退しアシスタントコーチに就任した寺田周平新コーチ
photo-news
少し緊張気味のFW谷尾昂也(←米子北高)
photo-news
決意を述べるMF大島僚太(←静岡学園高)
photo-news
この日が誕生日でサポーターからハッピーバースデーでお祝いされ花束も貰った大島。一生忘れられない日となった
photo-news
“地元の星”DF福森晃斗(←桐光学園高)。守備はもちろん、攻撃を組み立てるフィードが期待されている
photo-news
FW棗佑喜(←駒澤大)。フィジカルの強さとゴールへの執着心が武器だ
photo-news
DF田中雄大(←関西大)。野洲高出身で楠神順平とは先輩後輩。日本代表入りを宣言していた
photo-news
DF實藤友紀(←高知大)。昨年のアジア競技大会で金メダルに貢献。チームでもU-22代表でも期待される
photo-news
MF柴崎晃誠(←東京V)。ボランチで期待されており、フィットすれば憲剛を2列目に上げる戦術もあるという
photo-news
DF田中裕介(←横浜FM)。SBでもCBでも期待される。川崎Fの課題である失点を減らす意気込みだ
photo-news
優勝の使者といえる山瀬功治。川崎Fにタイトルをもたらす
photo-news
山瀬はユニホーム姿を披露
photo-news
實藤友紀はアウエー用ユニを着用。背番号「15」を付けることになった
photo-news
2011年の新加入選手たち。川崎Fで新たな歴史を作る

TOP