beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[新人戦]藤枝MYFC・HC就任の大石監督率いる第一学院は準決勝で敗退:茨城(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.29 茨城県高校新人戦準決勝 第一学院0-1鹿島学園 卜伝の郷運動公園]

 29日に行われた平成25年度茨城県高校サッカー新人大会準決勝、第一学院対鹿島学園戦は延長前半4分に1年生FW武花和真が決めた決勝点によって鹿島学園が1-0で勝った。
写真を見る
photo-news
第一学院は延長戦の末に敗退。10番MF杉山ビラル正将(2年)は故障もあり後半29分までの出場
photo-news
サイドで怖さを見せていたが、得点には絡めず
photo-news
中盤でセカンドボールを次々と回収していたMF畠山翔太(2年)
photo-news
スライディングタックルで相手の突破を阻む右SB高須賀悠弥(2年)
photo-news
MF宮川岳(2年)はアイディアのあるセットプレー、シュートも
photo-news
中盤での厳しいプレッシャーで相手を苦しめたMF西村達也(2年)
photo-news
左サイドで攻撃力を発揮したSB高沢成(1年)
photo-news
CB的場翔也(2年)はスピードのある鹿島学園の攻撃を封じた
photo-news
CB堀籠駿弥(2年)は最終ラインで対人の強さを発揮。1対1を止め、終盤は前線へ
photo-news
中盤でのハードワークで貢献したMF上原智哉(1年)
photo-news
好セーブも見せたGK佐藤隼(2年)だが悔しい0-1敗戦
photo-news
鋭い動き決定機に絡んだFW木原英勲(2年)
photo-news
左足のキックでチャンスメークしようとしたMF徳田京也(2年)
photo-news
FW半澤蓮(2年)は後半29分からピッチへ
photo-news
交代出場で最終ラインに入ったDF白将大(1年)
photo-news
MF杉野和矢(1年)は前線で果敢な競り合い
photo-news
特に前半は大石監督も賞賛する内容だった
photo-news
十分勝機はあったものの、1点が遠かった
photo-news
今大会を最後に藤枝MYFCのヘッドコーチに就任する大石篤人監督
photo-news
指揮官と臨んだ最後の大会は3位で終えた

TOP