beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[選手権]立命館宇治は“ラスト1分”に泣く…(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.3 全国高校選手権3回戦 四日市中央工1-1(PK4-2)立命館宇治 市原]

 第90回全国高校サッカー選手権は3日、各地で3回戦8試合を行い、四日市中央工(三重)と立命館宇治(京都)の対戦は、後半ロスタイムに追いついた四中工がPK戦の末、勝利した。
写真を見る
photo-news
後半5分のFW谷口純基(3年)の先制弾
photo-news
見事こぼれ球につめた
photo-news
ゴール後はこのガッツポーズ
photo-news
後半開始早々の隙を突いたゴールだった
photo-news
立命館宇治のスタメン
photo-news
後半34分に交代したがそれまで3本のシュートを放ったMF北岡慧悟(3年)
photo-news
立命館宇治の攻撃を先導したFW樋口尚紀(3年)
photo-news
後半ロスタイムの失点は悔やまれるGK泉谷寛治(3年)
photo-news
ドリブルで突破を図るDF和田将平(3年)
photo-news
積極的にゴールを狙ったMF小中優樹(3年)
photo-news
スピードのある突破をみせるMF永井健人(2年)
photo-news
前線に多く蹴りだすDF玉田健斗(3年)
photo-news
落ち着いた対応をするDF岡田航也(3年)
photo-news
強引に前を向くDF芦田成利(3年)
photo-news
中盤を支えたMF下川拓朗(3年)
photo-news
ボールをカットするMF金原和輝(2年)
photo-news
後半ロスタイムに追いつかれガックリのMF藤井隼人(2年=14)らイレブン
photo-news
試合後は応援団も涙
photo-news
選手たちも涙した
photo-news
ラスト1分に泣き大会を去る

TOP