beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[JFAプレミアカップ]大宮ジュニアユースは篁追撃弾も連覇、世界への夢断たれる(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[5.4 JFAプレミアカップ準決勝 大宮ジュニアユース 1-2 柏U-15 J-GREEN S1]

 U-15年代の日本一決定戦「JFAプレミアカップ2014 supported by NIKE」は4日午後、準決勝を行い、前回王者の大宮アルディージャジュニアユース(関東2、埼玉)と柏レイソルU-15(関東3、千葉)が激突。柏U-15が2-1で勝ち、04年以来の優勝、そしてへ世界大会「マンチェスター・ユナイテッド・プレミアカップ・ワールド・ファイナルズ」出場へ王手をかけた。
写真を見る
photo-news
大宮ジュニアユースは連覇ならず。応援してくれた人たちへ成長を誓った
photo-news
この悔しさを次の舞台にぶつける
photo-news
1次ラウンドは最終戦の勝利で逆転1位
photo-news
主将のCB山本智也は優勝だけを考えて大会に臨んでいた
photo-news
オープンスペースからの突破力を見せたFW小林粋
photo-news
相手にプレッシャーをかけるFW奥抜侃志
photo-news
左SB笹原大がサイドで攻防戦を演じる
photo-news
CB吉永昇偉が相手FWの前に身体を入れてカット
photo-news
前線で競り合うFW横江祐樹
photo-news
昨年に続いて世界大会出場を目指したGK脇坂隆之介
photo-news
MF野尻和麻は絶妙なラストパスも・・・
photo-news
貴重な追撃ゴールでチームを盛り上げたMF篁樹生
photo-news
献身的にボールを追ったMF植松亮
photo-news
新潟ジュニアユースとの1次ラウンド最終戦で決勝ゴールを決めた大室慶将
photo-news
身体能力の高さを活かして右サイドで奮闘
photo-news
後半開始から投入されたMF渡辺俊介は右足ミドルも
photo-news
終盤、前線へ移り、必死の形相で走り続けたDF坪谷直樹
photo-news
後半アディショナルタイムに投入されたFW安島樹
photo-news
12年準優勝、13年の優勝を上回ることはできなかったが堂々の4強入り
photo-news
夏のクラブユース選手権、冬の高円宮杯で日本一を目指す

TOP