beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[総体]元日本代表の10番・岩本コーチ指導の横浜創学館は躍進も神奈川8強敗退(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[6.17 全国高校総体神奈川県予選準々決勝 桐蔭学園2-0横浜創学館 等々力]
 
 17日、平成24年度全国高校総合体育大会「2012北信越かがやき総体」サッカー競技(長野)神奈川県予選準々決勝が行われ、昨年度日本一の桐蔭学園は横浜創学館に2-0で勝った。
写真を見る
photo-news
昨年の1次トーナメント初戦敗退から県8強へ躍進を遂げた横浜創学館
photo-news
主将のMF小島流星(3年)は中盤の底の位置から思い切った飛び出し
photo-news
注目の高速アタッカー、FW佐藤翔輝(1年)は個で桐蔭ディフェンス陣を打開する場面も
photo-news
至近距離からのシュートをストップするなど奮闘したGK諸石裕太(2年)
photo-news
試合開始20秒でファーストシュートを放つなど積極的にゴールを狙ったMF石崎翼(2年)
photo-news
バイタルエリアをドリブルで突き進むMF国富徹(3年)
photo-news
右サイドからのドリブルシュートなどで桐蔭ゴールを狙ったMF関田真人(3年)
photo-news
好守からカウンターの起点となった1年生MF村上忠之(1年)
photo-news
左サイドからSB竹尾勇亮(3年)がクロスを放り込む
photo-news
後半、攻撃参加の回数を増やしたSB川瀬隼太(2年)
photo-news
最終ラインの中央で奮闘したCB山元信弘(2年)
photo-news
的確なカバーリングでピンチの芽を摘むCB伊賀崎尚(3年)
photo-news
交代出場で攻撃を活性化したMF谷裕樹(2年)
photo-news
後半24分からの出場で左サイドに入ったMF小川太郎(3年)
photo-news
前線で同点ゴールを狙ったMF金子健太(2年)
photo-news
試合終了間際に投入されたDF伊藤圭介(3年)
photo-news
前線へボールを放り込むGK森輝(3年)
photo-news
かつて日本代表で10番を背負った経歴を持つMF岩本輝雄コーチ「まだまだ伸びしろがある」
photo-news
声で最後までチームを後押しした
photo-news
練習試合で勝利している相手に悔しい敗戦。選手権で必ず雪辱する

TOP