beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[プレミアリーグEAST]「後期全勝」目標の青森山田が連勝街道を驀進(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[9.7 高円宮杯プレミアリーグEAST第12節 市立船橋高 1-2 青森山田高 船橋市法典公園(グラスポ)球技場]

 高校年代最高峰のリーグ戦、高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグEASTは7日に第12節を行い、ともに後期2連勝中の3位・市立船橋高(千葉)と7位の青森山田高(青森)が激突。青森山田が2-1で勝ち、3連勝とした。
写真を見る
photo-news
簡単に失点しなくなった青森山田。「後後期全勝」を掲げるチームは連勝街道驀進中
photo-news
主将の右SB小笠原学(3年)は走力で違いを示した
photo-news
正確なクロスで2点目につなげた
photo-news
左利きの司令塔、MF山下優人(3年)は抜群のキープ力を披露
photo-news
前線からのプレッシャーもチームを救った
photo-news
崩し役として機能していたMF野口雄輝(3年)
photo-news
セカンドボールを拾って攻撃に繋げるMF霞恵介(3年)
photo-news
ルーズボールにいち早く反応するCB平松遼太郎(3年)
photo-news
献身的に前線を走り回ったFW松木駿之介(3年)
photo-news
中盤の底の位置で攻守を繋ぐMF岸本悠生(3年)
photo-news
左SB北城俊幸(2年)は期待に応えて相手のキーマン・永藤封じを完遂
photo-news
1年生GK廣末陸は終盤の相手の猛攻を凌ぎ切った
photo-news
貴重な決勝ゴールをたたき出したFW丹代藍人(3年)
photo-news
圧倒的な高さで相手を封じるCB菊池流帆(3年)
photo-news
抜群のスピードを持つFW水野知弘(3年)が果敢な仕掛け
photo-news
FW田中優勢(2年)は走り回って試合を締めた
photo-news
勝利を喜ぶDF小坂悠登(3年、中央)
photo-news
FW木戸隆生(3年)も1点差勝利に貢献
photo-news
「次勝てば本物かな」と口にしていた黒田剛監督の期待に応えて、続く清水ユース戦も勝利
photo-news
目標は後期全勝。まだまだ止まるつもりはない

TOP