beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[国体少年男子]真っ向勝負の打ち合い演じるも広島県は初戦敗退(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[10.18 国体少年男子2回戦 広島県2-4京都府 長崎県立百花台公園サッカー場(人工芝)]

 第69回国民体育大会「長崎がんばらんば国体2014」少年サッカー競技は18日、2回戦8試合を行った。京都府は広島県と対戦し、4-2で勝利した。


▼関連リンク
第69回国民体育大会「長崎がんばらんば国体2014」特集ページ
写真を見る
photo-news
悔しい初戦敗退となった
photo-news
11年大会3位の広島県
photo-news
京都の破壊力十分の攻撃を受けた
photo-news
頭を抱える
photo-news
田中健二郎監督と握手を交わす広島イレブン
photo-news
前半好守を連発したGK伊藤隆介(広島ユース、1年)だが後半悔しい4失点
photo-news
左DFイロハ理ヘンリー(広島ユース、1年)は対人の強さとストライドの大きなドリブルも
photo-news
CB長谷藤志空(瀬戸内高、2年)は身体を投げ出したシュートストップ
photo-news
右DF立花響(広島ユース1年)は正確なフィードをサイドへ通した
photo-news
左MF河本敬太(広島ユース、1年)は圧巻のスピードで相手DFを切り裂いた
photo-news
中盤の攻防戦で奮闘したMF中間俊亘(瀬戸内高1年)
photo-news
MF力安祥伍(広島ユース、1年)は攻守でボールに絡んだ
photo-news
中学生ながら10番を背負ったMF仙波大志(広島ジュニアユース)、運動量、守備力の高さを見せた
photo-news
MF藤原慶人(広島ユース、1年)はパンチのある左足シュート
photo-news
シャドーの位置で切り崩し役を担ったMF浅野嵩人(瀬戸内高1年)
photo-news
前線でフォアチェックを繰り返したFW宮本一貴(広島ユース、1年)
photo-news
スピードに乗ったドリブルで相手守備を切り裂く
photo-news
後半31分に投入されたDF梁賢虎(瀬戸内高1年)
photo-news
交代でピッチに立ち、キャプテンマークを巻いて戦ったMF中川如哉(広島ユース、2年)
photo-news
FW三澤徹晃(瀬戸内高1年)は交代出場で決定的なラストパスも

TOP